実際に乗り換えの日にまさか・・・

 

block04そして、先日の10/1(土)にその時のイオンへ向かいました。

(もちろん事前にauにてすでにMNP番号は取得しています。)

ぞれぞれのIphone SEを持って私と妻と友人Aと以前に色々とヒアリングしたイオンへ向かいました。

ほぼ開店の10時と同時にコーナーへ向かい、「iphone SEのシフムリー端末を買ったので3人分の乗換えをお願いします」と伝えました。

すると定員が・・・

 

店員

「それがあいにくiphoneに対応しているnano simの在庫が今、ないんですよ~」と・・・

 

「えー!じゃあ、今日乗り換えできないって事?」

 

店員

「そうですね、あまり枚数がないので、予約者から優先に渡しているので」

「ええ、そんなに在庫がない程の人気なの?てっきり今日もう変更できるものと思っていたのに」

 

 

店員

「当店の在庫はないのですが、他の店舗ならあるかもしれないので、他の店舗に聞いてみましょうか?」

 

「お願いします!」

 

店員が他店へ電話したりして、調べてくれる事30分・・・

 

店員

「ありました!隣の〇県のイオンに2枚ありました!どうしますか?」

 

「隣の〇県まで車で1時間半か・・・俺達の使っているauは1日なら前月分までの月額料金しか取らないので、今月の10月分を取られない為には今日10/1に乗り換えないといけないし、行こうか」との事で私と友人Aの2枚のnano simカードの為に他県まで車で1時間半かけて行く事にしました。

 

「まさか携帯の乗り換えに来ただけなのに他県のイオンに行く事になるのか・・・」

という気持ちをぐっと抑えつつ・・・

blog-im9

 

友人Aと2人で他県のイオンにやっと到着して、そこから手続きに入りました。

 

店員

「乗換えに大体2時間くらいかかります」との事でブラブラと時間をつぶすことに・・・

 

その時の受付が12:40でした。

 

やっとの思いで15時前位にその店員の元へ行き

 

「どうですか?終わりました?」と聞いたところ、なんと

 

店員

「それが今日は通常の3倍の申し込みがあってるみたいで、システムが落ちちゃったみたいでまで出来てないんですよ。このペースなら6時位までかかるかもです・・・」

 

「えー!!もう2時間も待ったのに、さらに6時までかかるの~?まあ、仕方ない今日中に終わるのであれば待ちますよ・・・」と伝えさらに土地勘のない他県で時間を潰す羽目に・・・

 

携帯を乗り換えるのにこんなに時間がかかって苦労しないといけないとは・・・という怒りと疲労で心身ともに疲れてはいるが、それでも「早く月々の携帯代を安くしたい!」という思いでさらに待ちました・・・・

 

そして6時になり、店員に恐る恐る

「どうですか?終わりましたか?」と聞くと

 

店員

「終わりました!乗り換え完了です!」との事でやっと安堵しました。

 

Nano simカード代金の3240円を払って、簡単なイオンモバイルのプロファイラーのインストールの設定を終えたらiphone SEの左上に「docomo」の文字が!!

 

イオンはdocomo回線を使っているのでそうなるんですね~

 

 

 

やっと乗換えが終わった私達はまた1時間半ほどかけて家路に戻ったのでした。

着いた頃には夜の8時を超えて、本当に一日ががりの乗り換えになってしまいました。