格安スマホという存在に気づいた

最近、CMでもよく「スマホが安い!」という言葉を目にするようになりました。
 

 

大手の3キャリアであるdocomo、au、softbankという3社は今でもそれぞれ色々なプランを出しながら、ユーザー獲得の為に切磋琢磨しているのですが、ここ最近はその大手3社以外のCMやインターネットでも「スマホを扱っている会社」よく目にするようになりました。

 

では、今回は実際に私がある大手3社の1社から他の格安スマホに乗り換えたお話を致しましょう。

 

 

「今、スマホの月額は5000円以下だよ」と私が聞いたのは2016年の春の事でありました。会社の同僚からランチ中にその話を聞いて驚愕したのを覚えています。

私はすぐに「ええ!?だって、docomo、au、softbankのどこを使ったってLTE使用料自体が5000円くらいするでしょ?それに電話基本料とか電話代とかもろもろ合わせたら絶対に6000~7000円はかかるでしょ?」と答えました。

そうするとその同僚は「いや、格安simを使えばめっちゃ安くなるよ」と言いました。

 

そこからそのランチの時間はずっとその同僚に詳しく「格安スマホって?」という事を掘り下げて聞いたのでした。