色々比較して、イオンモバイルに決めるまで

数ある「格安sim」の会社がある中で、私は2016年の春に同僚から聞いた「IIJmio」への変更を当初は考えていました。

(色々とリサーチした同僚がこれに決めたらそれが一番良いだろうという思いでした)私はauのスマホをiphone5が出たときからなので、それ以来ずっと使っていましたが基本は2年縛りなので、「違約金を取られない為に解約月は2016年の10月にしよう。それまでに他の会社も色々と調べて比較しながら決めよう」と思っていました。

そこで、夏ごろから色々と調べてみました。私が一番重視したのがもう「月額料金の安さ」でした。

auの時は毎月7000円ぐらい支払っていたので、同額位の妻と2人で携帯代が月に15,000円前後という事と家に別で固定の光回線を引いているので、それも合わせると通信費に毎月20,000円近く払っている事になります。

 

通信費に年で24万円・・・
ここを「なんとかその半分にしたいなあ…せめて月1万以内だよなあ…」と考えていましたので、スマホ台は1人3,000円以内にしたいと思っていました。

もちろん、電話をガンガンかけるような人だとその金額は「かけ放題」なども入らないといけないし、難しいかもしれませんが、私のスマホでの利用用途は「妻との(iphone同士なら無料の)メッセージアプリ」と友人との「メッセージアプリ」と通勤電車内のでサイトウォッチングくらいしかなく、使ってるパケット利用料金も平均して2.5GBくらいで電話もほとんどしない事から3000円以内は会社とプランの選択によっては可能ではないかと思っていました。そこで私は人気の5~6社のプランや料金などを徹底的に比較しました。

 

そうしたら、3~4社ぐらいに関しては料金もほとんど変わらない事からある程度は絞る事ができました。

しかし、ここで一つの大きな問題に気づいたのです。それは私がそれまで使っていたauのiphone6からの乗り換えだとメジャーな格安sim会社では「mineo」か「UQモバイル」しか選択肢がなかったのです。というのは他の会社はほとんどdocomoの回線を借りているので、docomoのスマホであれば問題なく使えたようなのですが、私のauのiphone6では「mineo」「UQモバイル」以外の選択肢はなかったのです。(iphone6sであれば購入後、数ヶ月経つとsimロック解除ができるみたいですが)

 

 

blog-im5

そこで私は考えました。まずは「一番どの会社がいいのかを検証して、いいところがあったらsimフリーのiphone(SEだと安いし)を買えば良いのではないか?」という事です。

そう考えているタイミングで友人の姉夫婦が最近「イオンモバイルに変えた」という話を聞きました。そうしたら、「繋がりにくさとかを少し聞いてたけど、全くなんの遜色もないし、本当に変えてよかった」との情報を頂きました。